fbpx

「自宅オフィス」が増えるなか、コーヒーの購買動向は?
リアルタイム購買データから読み解く〜3

2020.4.21

4月後半になってもまだ朝は肌寒く感じられる日が続き、普段なら出勤途中、いつものカフェやコンビニで温かいコーヒーをテイクアウトといったところですよね。

コーヒーの香りが、パソコンに向き合い疲れたときの「ブレイクタイム」に欠かせない方も多いのではないでしょうか?
そんな通勤タイムの日常がなくなり、「自宅オフィス」でもカフェのコーヒーが恋しくなって来た頃かと思います。

実は昨今、多くのカフェチェーン、コンビニコーヒーの質アップなどから、自分で淹れるタイプのコーヒーは売上が右肩下がりでした。

しかしながら2月末以降、インスタント、ドリップコーヒーは去年対比でプラス成長へ回復、カプセルタイプのコーヒーもさらに勢いを増しています。

夏が近づき気温が上がることでこのトレンドも変化するかもしれませんが、今はひとまず。
暖かいコーヒーで心身ともに充電しませんか?