fbpx

休校や在宅勤務のなか、お弁当の定番「ウィンナー」の売上は?
リアルタイム購買データから読み解く〜2

2020.4.15

今回は「気になるネタ」社内投票の結果、最も票数が多かったウィンナーのお話。

2月後半、全国小中学校の休校が要請された週末、米はもちろんのこと調理が簡単で長期保存が可能なパスタ、レトルト、インスタントルー、乾麺、冷凍食品などの売上が上がりました。

3月下旬、相次ぐ外出自粛要請、さらなる学校休校の延長が続く中、お弁当の需要が減っているかと思います。そのお弁当の定番「ウィンナー」の売上も落ちているだろうか・・・気になって調べてみたところ、意外と変わらず売れていました。

子供が大好きなウィンナーは家の食卓にも常連として並び、子供のない家庭でも調理が楽で保存が効くところが魅力なようで、備蓄用として買いだめされるケースも多いとのことです。

※今回のコロナウィルス感染拡大とそれに伴う各国政府対応状況に合わせ、対象期間が数日若干前後しています。

カタリナマーケティングはデータの力で消費財、リテール、デジタル業界をサポートしています。

カタリナでマーケティング施策を最適化