fbpx

「生活にダイレクトに紐づいていて刺激的」 “納得感”を重視してリテーラーと併走するアナリスト

Strategic Analytics Group Data Analyst

 

システムエンジニアからデータアナリストへ転身

━━これまでの経歴を教えてください。

私はカタリナで2社目になります。前職は日本企業で、システムエンジニアをしていました。リテーラーをクライアントに、主に販売管理システムの設計をしていたのですが、分析システムの設計に携わる機会がありました。実際にデータアナリストの方たちにお会いするなかで、自分もその職種に興味を持つようになり、転職を決めました。

━━なぜカタリナに入社を決めたのでしょうか?

一口にデータアナリストといっても、Webを扱う領域もあれば、コンテンツを扱う領域もあり、会社や扱っている商品によって分析対象は様々です。カタリナは購買データを扱っているので、私の前職とも連続性があり、自然と入社するイメージが湧きました。現在、カタリナで働き始めて3年目です。

 

「生活にダイレクトに紐づいていて刺激的」リテーラーと併走してPDCAを回す

━━現在の業務内容について伺えますか?

データアナリストとしてクライアントの課題解決を目的に、施策提案のためのインサイト分析や、施策後の効果検証を実施しています。最近は、予測モデルを使った施策の提案も増えてきました。
私はリテーラーのクライアントを担当しています。リテーラーの目的は店舗の売上最大化です。売上が減っているときにはその理由は何か、例えば新規顧客が減っているのか、既存顧客の来店が減っているのか…などを総合的に分析し、次の施策はどうすべきか、営業と一緒に考えています。

 

━━リテーラーを担当すること特有のおもしろさは何でしょうか。

日本全国にある店舗が対象なのでデータ規模が大きく、責任を感じるとともに、自分自身の生活にもダイレクトに紐づいていて刺激的です。私の母も購買の際にはよくクーポンを利用していますし、身近なところからも影響力の大きさを実感します。
数字だけを追うのではなく、地域ごとの特色やその地域特有の天候や催事などを踏まえた上で、どういった施策が最適かを考えるのも特徴です。人の行動を変えるのはとても難しいことなので、来店が定着していって売上が伸びたり、ポジティブな変化が数字にあらわれたときは「よし!」と思います。

「インストアとデジタルの掛け合わせにチャレンジしていきたい

━━今後の課題は何でしょうか?

「お客様が来店されなくなったときにどうするか」というのが課題です。カタリナはいままで、実際に来店された方にたいしてクーポン出すことを施策としていました。しかし、これだけでは「店舗に来なくなってしまった人」にリーチすることができませんでした。
そうしたお客様にアプローチするためのツールとして、デジタルの施策は強いと思っています。アプリやWebサイトを開いたときのバナーなどで、長らく店舗に来ていない人や来たことがない人を、来店に導くことができる。これからはデジタルにも力を入れ、インストア施策とかけあわせることでリテール業界を活性化させていきたいです。

━━具体的な業務のなかで、どんな瞬間に一番やりがいを感じますか?

基本的にアナリストはバックオフィスの業務がメインなので、営業からクライアントの状況を聞き、その内容を分析する仕事が多いのですが、やはり直接クライアントとコミュニケーションをとって、成果を出せたときが嬉しいです。
クライアントに赴き、分析のプレゼンテーションを行い、実際にクライアントの課題を聞いた上で、さらに施策を考える。実際の施策でPDCAを回して、結果が出たときに一番やりがいを感じます。施策の費用対効果が上がると嬉しいです。また、アナリストというとクライアントの方にも身構えられがちなのですが、その殻を破って相手と心を通わせられる瞬間が好きです。

 

━━仕事をする上で、一番大事にしているポリシーは何ですか?

「自分が納得したことをやる」ことです。疑問点も積極的に発言するようにしています。より良い分析を出すために、営業やクライアントともしっかりとコミュニケーションを取ることが大切だと思っています。
逆に「相手に納得してもらう」ことも大切にしています。分析の説明をする際も「難しくてわからない」とは絶対に言われないように、言葉使いなどを心がけています。相手に「難しくてわからない」と言われてしまったら、コミュニケーションがストップしてしまうんですよね。誰もが分析や施策を自分ごととして理解できるように気をつけています。

「謎解き」が得意な人が結果を出すことができる!?

━━分析チームの雰囲気について教えてください。

とてもフラットです。多国籍なメンバーがお互いを尊重しあってます。人の意見や価値観を否定したりしないですね。私の上司はインド出身のとても陽気な人で、チームも和気藹々としています。また、会社全体で意思決定のフローがすごく短いことも特徴です。やりたいと思ったことを実行に移せるまでのスピードが早いと思います。

━━どんな人と一緒に働きたいですか?

課題解決、謎解きが好きな人ですね。「なぜこの数字は下がったのか」「どうしてこの施策はうまくいかなかったのか」「どうすれば上手くいくのか」ということを考えられる人が結果を出すことができると思います。それと、コミュニケーション能力は必須です。他部署との関わりも多く、クライアントに直に会ってお話しする機会もあるので。

━━最後に自分らしい時間や趣味を教えてください。

趣味は服の買い物です。カタリナは服装自由なので、いつも好きな服をコーディネートして出勤しています。
ボードゲームや脱出ゲームをしているときも楽しいです。最近、会社でボードゲーム部ができたんです! 考えるのが好きな人たちが集まっているので、みんなでゲームをするととても盛り上がります。脱出ゲームがうまくいかなかった翌日のランチですぐ反省会が開かれるほどです(笑)。

 


Strategic Analytics Group Data Analyst Y.N. 2016年9月 入社

 

 

カタリナでマーケティング施策を最適化