fbpx

大手企業のブランドマネージャーと販売戦略を議論できる。

Manufacturer Business Development

彼の所属する「マニュファクチャラー ビジネス デベロップメント」はメーカーを担当する営業グループ。彼はその中の1チームを率いるリーダーだ。クライアント企業のニーズを聞き出し、提案を行うフロントサービスの中心人物である。

「販売戦略について大手企業のブランドマネージャーたちと伍して話している」それを考えると責任の重さとやる気で奮い立つという。また、日々クライアントに出向いている彼には、実施した施策に対する評価がダイレクトに伝えられる。クライアントの担当者から「あれは上手くいった!」と感謝されるときの喜びは大きい。

大学卒業後、都市開発関連の企業に就職し、その後ITのセールスに転職。2008年にカタリナと出会って新しい世界が広がり、これまで感じたことのないやり甲斐を得た。マーケティングのことなどろくに知らずカタリナに飛び込んだ彼も、いまではクライアント企業から信頼される一流のマーケターとなっている。

スーパーなどに買い物に行くと、猛スピードで目が店の棚を走る。価格やキャンペーンの状況、POPやポスターの表現などを無意識にチェックしてしまうのだ。「棚に変化があれば、すぐに気づけるようになりましたよ」目をギョロリと動かしながら、職業病ですねと笑ってみせた。

「ビジネスを動かせる立ち位置で5年先を見ながら仕事ができるようになることが目標です」目まぐるしく変化する環境に全力で追走している彼だが、さらに先へ目を向けていた。


Manufacturer Business Development
キャンペーンマネジメント
アカウント ディレクター
M.M. 2008年12月入社

小学校から高校まで打ち込んだサッカーで鍛えた、細身だが頑丈な体が自慢。いまでも会社のフットサルサークルの仲間たちと月に1回ほど試合を楽しむ。チームワークと汗を流す素晴らしさを忘れない三児の父。

 

 

カタリナでマーケティング施策を最適化