fbpx

カタリナ マーケティング、通常のレジオペレーションだけで実施できる商品 サンプリングソリューション「CATALINA In-Store Sampling」の提供を開始 キリンビールなど消費財各社が採⽤

2020.8.25

〜コロナ禍での店頭試⾷モニタリングに変わる新しいサンプリング施策〜

カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:Brett Wayn (ブレット・ウェイン)、以下 カタリナ)はこのたび、全国のリテールチェーンで展開可能な商品サンプルソリューション「CATALINA In-StoreSampling」の提供を開始しました。同ソリューションは、キリンビール株式会社様が提供する「淡麗グリーンラベル」「グリーンズフリー」で展開中の新製品キャンペーンをはじめ、各メーカー様にて導⼊・実施が進んでいます。

CATALINA In-Store Sampling」は、カタリナが提供するレジクーポンの仕組みを応⽤することで、店頭のオペレーションに追加することなく、お客様に商品サンプルを提供し、その効果を検証することが可能な新しいソリューションです。

現在、新型コロナウィルス感染防⽌のため、⼩売店チェーンや消費財メーカー各社は、これまで店頭でおこなわれていた試⾷・試飲モニタリングやイベントによる試供品配布、店頭での商品キャンペーンなど、⼈と⼈が近距離で触れ合う販促施策の実施が難しくなっています。またそれに代わる、WEB サイトなどを使ったオンライン上での商品プレゼントキャンペーンは、専⽤のフォームの作成や商品の発送・郵送にかかるコスト、個⼈情報を取り扱うリスクなどの負担が課題となっていました。

CATALINA In-Store Sampling」は、こういった課題を解決する新たな施策としてリリースしました。レジ・クーポン® を活⽤することで、普段の買い物と同じ場所・導線の中でサンプル商品を配付でき、キャンペーンのために⼈員やスペース、オペレーションを追加する必要がありません。また、顧客の購買⾏動に合わせた無料サンプリングクーポンを配布することで、よりリピート購買の可能性の⾼い顧客へのアプローチを実現すると同時にその効果測定まで提供します。

引き換える商品は店頭陳列されるものをそのまま利⽤し、お客様⾃らが⼿にとってお持ち帰りいただけるため、冷蔵・冷凍⾷品など、郵送に向かない商品にも適⽤でき、さらに発送料などのコストを抑えることもできます。

<店舗、商品メーカー、消費者にメリットを提供するCATALINA In-Store Sampling
施策を実施するメーカー側メリット
運⽤コストの削減

従来の店頭での試⾷・試飲イベントに伴う⼈件費や、オンライン施策でかかっていた配送費や制作費よりも低コストで実施が可能です。店舗にある商品を使ったサンプリングのため、商品の保管・梱包・郵送コストを削減できます。

コロナ禍における接触リスクなどを軽減

商品の⼿渡しや商品説明に伴う、接触リスクを防⽌し、新型コロナ感染リスクを軽減します。オンラインでの顧客とのコミュニケーションによる個⼈情報保護やサイトセキュリティなどのリスクを気にせず実施できます。

実際の商品を扱う売り場での展開、複数店舗でのキャンペーンが可能

実際に商品を扱っている店舗の売り場で展開することでサンプリング配布からリピート購買に直結した誘導が可能です。またカタリナが契約する全国のGMS(総合スーパー)・SM(スーパーマーケット)・ドラッグストアのチェーン各店舗で⼀⻫販促キャンペーンとして実施することができます。

商談機会創出

消費者の再来店の機会を創出することでリテーラーの売上に貢献できます。配荷アップなど商談への活⽤も可能です。

施策を導⼊する店舗側メリット
追加のオペレーションが不要

レジ・クーポン® をすでに導⼊している店舗では、会計時に発券されるレジ・クーポン®と通常のオペレーションのみで完結するため、店員の追加業務の負担なしに実施が可能です。

来店率アップに貢献

割引券ではなく、100%値引き(無料)クーポンとなるため、消費者の再来店の機会を創出し、来店率・リピート率の向上が期待できます。

クーポンを受け取る来店顧客メリット
接触リスクなく簡単に参加

クーポンと商品をレジに持っていくだけで、気になる商品を「無料」で試すことができます。従来必要だった応募フォームの⼊⼒などの⼿間は⼀切かかりません。商品の⼿渡しや商品説明に伴う、接触リスクが低減されます。

気になる商品がもらえる

CATALINA In-Store Sampling」は、カタリナが現在も提供しているレジ・クーポン®のターゲティング同様、購買傾向を推測し、商品をセレクトして提供します。よく買っていた商品の新製品や、類似した商品、購⼊しそうなカテゴリの商品など、お客様に合った気になる商品のクーポンが提供され、新たな体験につながります。

CATALINA In-Store Sampling の流れ>
サンプル配布までの流れ

  • 会計時にクーポンを取得

  • 次回来店時に売り場で対象商品を入手

  • 会計時に商品とクーポンを提示
    ※値引クーポン等と同様のフロー

  • 商品を無料で獲得
<順次拡⼤中:全国の店舗で同時に実施が可能>

本施策は、限られた店舗との個別施策ではなく、カタリナとパートナー契約している全国約6,000 店舗のGMS(総合スーパー)・SM(スーパーマーケット)・ドラッグストアのチェーンのうち、約2,800 店舗の⼤⼿リテールチェーンでの⼀⻫実施が可能です(2020 年8 ⽉現在)。今後も実施可能店舗チェーンは拡⼤していく予定です。また、すでにキリンビール様をはじめとして各メーカー様での採⽤が決まり、トライアル実施が開始されています。

採⽤事例:キリンビール様
4 ⽉の「淡麗グリーンラベル」、「キリン グリーンズフリー」プロモーションタイミングでの実施
「淡麗グリーンラベル」「キリン グリーンズフリー」採⽤ポイント抜粋 (担当者様コメントより)
  • ノンアルコールビールや糖質オフ・ゼロのビール類は、味に対するマイナスイメージがあり、まず1度飲んでみて「おいしい」ことを実感していただけないと購買につながりません。そのため、サンプリングは販促施策として必須だと考えています。
  • コロナ禍の影響で物理的に店頭サンプリングする⼿段がなくなった中、郵送サンプリングは発送費がかなりかかり実施負担が⼤きく、こういった要因から、課題を解決するぴったりの施策を提供してもらいました。
  • 店頭でお客様が商品を選びレジに⾏くという、通常のお買い物シーンの中で完結する施策であること。追加オペレーションや追加⼈員がなく、多くの店舗で展開できることも魅⼒でした。
  • 展開場所が、実際に商品を扱っているスーパーやドラッグストアの売り場であることから、サンプリング体験後の継続購買にも繋がるだろうという期待が⾼いです。