カタリナマーケティング、POSデータを基にターゲティングするオンラインクーポンを「いなげや公式アプリ」に提供開始!

2018.8.22

ユーザーのアクティブ化や効果測定の機能を強化し、消費者の購買体験向上へ

カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴、以下カタリナ)は、株式会社いなげやが配信するスマートフォンアプリ「いなげや公式アプリ」にオンラインクーポン機能を提供し、本日運用を開始いたしました。カタリナが提携先リテーラー企業の自社アプリにクーポン機能を提供するのは初めての事例です。これにより「いなげや公式アプリ」のアクティブ化や効果測定を強化するとともに、いなげやを利用する消費者の購買体験の向上に貢献することを目指します。

本取り組みの背景

「いなげや公式アプリ」は全国139店のいなげや店舗を対象に「近くのいなげや店舗を探す」「チラシを見る」「デジタルポイントカードとして利用」などの機能を提供しており、このたびのクーポン提供開始によって、さらなるアクティブユーザー数の増加や、アプリ利用を実際の購買に繋げることを目指します。

 

また、今後は店頭でリアルタイムに更新される購買履歴データに基づいて、ターゲティングしたオンラインクーポンをアプリ内で発行するといった機能の提供も計画しています。これにより、将来的にいなげや様と消費者にはそれぞれ以下のような価値をご提供することを目指します。

 

  • 消費者にご提供する価値:自分の購買履歴と関連性のあるクーポンを、アプリ内で受け取ることができます。
  • いなげや様にご提供する価値:購買履歴データに基づいた「実際に使われる可能性が高いクーポン」をアプリ内で提供することにより、アプリユーザーのアクティブ化を促し、顧客エンゲージメントを高めます。また、クーポンの発行データと店頭の購買履歴データと紐づけることにより、これまで難しかったクーポン施策の効果測定を実現します。

カタリナは購買履歴データを活用したソリューションによって、提携先リテーラーの皆さまへ向けて、実店舗への誘導を狙ったマーケティング施策の展開や、売上貢献の可視化を支援いたします。

 

〈カタリナ マーケティング ジャパン株式会社について〉

当社は、消費財メーカーと小売チェーンのビジネスを向上させるグローバルなターゲット・マーケティング・サービス専門企業です。国内の食料品売り上げ規模の5割以上を網羅する37の小売チェーンを対象に、毎週1億人以上のレジ通過者へ「レジ・クーポン(R)」を直接配布できるネットワークを有しており、そのビッグデータを活用してオフラインとオンラインの購買行動を可視化する「CATALINA 360プラットフォーム」を構築しています。カタリナ独自のネットワークから消費者の嗜好性やニーズ、購買動向を把握することによって、的確な消費者へ、的確なタイミングで、適切なメッセージを届けるターゲット・マーケティングの展開を支援いたします。

 

本リリースに関するお問い合わせ先

メール : pr_otoiawase@catalina.com 担当:井上/日高

 

 

カタリナでマーケティング施策を最適化